週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[535] [534] [533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526] [525]
楔型インステップのイメージを、下の図で考える。



これは、軸足が地面につく直前の姿勢である。
○は関節をあらわし、赤い線はそれをまたぐ筋肉をあらわす。
関節は、一番下から、膝、腰、体内をあらわす。
体内の関節とは、下図のピンクの部分を近似的に関節とみなしている。


(参考:立ったまま蹴る、体幹、ムチ効果、ひねりの利用

着地において軸足を踏ん張ると、軸足から体にかけては上に移動しようとする。



これに対し、振り上げた足の部分は、下に移動し続けようとする。
この結果、この関節をまたぐ筋肉が、瞬間的に引っ張られて伸びる。



瞬間的に伸びる筋肉は、逆に縮もうとする反射をおこす。
これに合わせて、筋肉を縮めることで、短時間に強い力を発揮することができる。



一番上の関節が強く閉じた場合、二番目の関節に次のような作用がおこる。



このずれにより、関節をまたぐ筋肉が、瞬間的に引っ張られて伸びる。
第二関節が鋭く動いた場合、第三関節に同様の作用がおこる。



以上のように、連続的にこの作用が発生し、次のような関節運動が引き起こされる。



短時間に強い力を発生させるメカニズムが、各関節において連鎖的におこる。

全体の動きは下のようになる。



このように動き続ければ、最終的に上体と蹴り足が地面に平行に近づくことが自然である。
これは、以前に見た、エウゼビオのポーズを再現する。



ここまで極端でなくとも、上体と蹴り足が縦に近づく動きは、楔型の一般的な特徴である。






以上のように、楔形は体の中からの動きを利用してボールをとらえる。
いわゆる体幹の力を利用したキックの実例となっている。

また、筋肉が瞬間的に大きな力を発揮する元となる伸張反射をうまく利用するためには、以下の点に注意する必要がある。

参考:
ためになる用語集、プライオメトリックトレーニング (Plyometric Training)
Plyometrics

瞬間的に伸びる筋肉は、逆に縮もうとする反射をおこす。これに合わせて、筋肉を縮めることで、短時間に強い力を発揮することができる。



その詳しいメカニズムは、上記リンクを参照されたい。

この伸張反射を有効に活用するためには、いくつかの注意点がある。

①タイミング



黒い矢印は、時間をあらわしている。
図の左は、筋肉が伸ばされ、急激に収縮した状態をあらわす。
図の右は、筋肉が伸ばされた後、しばらく時間をおいてから筋肉に力を与えた状態をあらわす。
伸縮反射が起こってから間が空く場合、急激な収縮は起こらないとされる。
これは、インステップキックにおいて、体に地面の衝撃を感じてから時間をおいて筋肉を引っ張ても、短時間で強い力を発揮する効果は期待できないことを意味する。

左で発揮される力は、下の赤線に相当し、右は、紫線に相当する。



②力の向き

筋肉が縮む反射を得るためには、その前に、筋肉を急激に伸ばす必要がある。
そのためには、力が筋肉の伸縮方向となるべく平行な方がよい。



図の下のように、力が斜めを向くと、無駄が生じる。

③リラックス

筋肉が縮む反射を得るためには、その前に、筋肉を急激に伸ばす必要がある。



図の左右で、筋肉は同じだけ伸びている。
しかし、左は、より短い状態から、右はより長い状態から伸びを開始する。
一般的に、伸びているものをさらに伸ばす方が難しい。
このため、伸縮反射をうまく起こすためには、筋肉が自然な長さに近いことがのぞましい。
つまり、筋肉は開始において、十分リラックスしている必要がある。
このことは、上手い選手ほど、ピッチ上でリラックスしているように見える一つの理由であると考えられる。

以上のことは、伸縮反射を利用するためには、楔型のインステップの方が、弓型よりも優れていることを示している。



左が楔型、右が弓型であり、着地直前の様子を模式的にあらわしたものである。
一番上の関節をまたぐ筋肉に着目する。
地面を踏む力は、体幹にそって伝わり、該当筋を伸ばす。
この時、楔型の方が、力と筋肉の伸縮方向のなす角度が小さい。
上の②の理由により、楔型の方が伸縮反射をうまく利用できると考えられる。
同時に、弓型の方が全体を弓なりにそらせるため、該当筋の伸びが大きく、楔形の方が小さい。
③の理由により、楔型の方が伸縮反射の利用に向いてると考えられる。

次回は、楔型インステップの練習法について見る。

Rg
子供の筋力と故障
非常に論理的な解説で勉強になりました。一点ご質問があります。
インステップにおいて楔型のキックが効果的な事は非常に理解出来るのですが、小学校低学年を教える場合、楔型に耐えられる筋力が無いことと、それによる膝等の故障が懸念されます。
この点については如何お考えでしょうか。
どうぞ宜しくお願いします。
y2013/01/23 09:49z NAME[ひろき] WEBLINK[] EDIT[]


RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター