週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[511] [510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501]
「さて」

「注目の第2戦は、1対1の引き分け」

「アウェーゴールの差でバルサが決勝進出」

「実にめでたい」

「めでたいのかね?」

「めでたくないのかね?」

「今回はその辺りを見ていこうかと」

「うむ」

「まず、先発はこう」



「ふむ」

「中々興味深い」

「チェルシーは右にアネルカとボジングワ」

「バルサの特徴は下のようになる」



「エトーが左でメシが中」

「トゥレが下がって、中盤の底にブスケツ」

「なんだか意味深な感じがする」

「エトーが左というのは、受けを考えた配置と見ていい」

「右サイドを押さえたい時に良くこれを使う」

「ところが、後ろはトゥレをわざわざセンターバックにして、中盤にブスケツを入れている」

「これだと、守備的に薄くなる」

「その一つの理由が下に見られる」

「下の図では、左に動くボールを、青いドログバと黄色いブスケツが追う」




「ブスケツは素直にボールを追うのに対し、ドログバは体を当てに行く」





「その結果はというと」





「ドログバの1人勝ち」

「トゥレとブスケツの一つの差は、体を当てることに対する強さで、守備ラインの前をカバーする選手には、この要素が必須になる」

「マウロ・シウバ、マケレレ、ガットゥーゾなどなどやな」

「マウロとか聞くとマジーニョを思い出すな」

「古きよきガリシアかね」

「それはともかく、試合開始時点でのバルサは、前は受けを考え、後ろは攻めを考えたような布陣になっている」



「前回、バルサは引いて守るべきであり、それ以外は勝つ確率を減らすだけだという話が出た」

「少なくとも、使った選手を見ると、引いて守る配置ではない」

「サイドは守るものの、やはり、フットボール美学とやらを追求して、後方からきちんと組み立てて攻めるつもりの配置に見える」

「では、果たして、本当に攻めることができたのか」

「その辺りが問題になる」

「まず、ボールポゼッションは、大体、バルサが2/3、チェルシーが1/3で推移した」

「バルサは、いい数字やな」

「次に、ボールを保持した後、どのようなチャンスを迎えたかを見る」

「4分5秒、メシが下の形でボールを持つ」



「これは、ナイスなチャンスやな」

「ただし、メシがトップの関係で、中央に誰もいない」

「この後、メシのドリブルはバラックに防がれる」

「7分2秒、逆サイドから長いボールにアウベスが飛び込む」



「ボレーで合わせたボールは逆サイドに抜けて終わる」

「この後、9分にエシエンのボレーが決まってチェルシーがリード」

「28分53秒、メシのドリブルから、逆サイドのイニエスタのシュート」



「枠を外れる」

「36分1秒、アウベスがエトーに入れる」



「戻してシャビ」




「サイドに展開して、メシ」



「クロスは、直接キーパーへ」



「これは、おそらく、前半最高の形だった」

「アウト・イン・アウトの典型やな」

「37分17秒、メシがサイドを突破する」



「そこからクロス」



「キーパーに直接渡る」



「いい崩しだったが、中には合わなかった」

「ちなみに、これまでのプレーから、リードされた後、バルサは前線を右から、メシ、エトー、イニエスタに変化させたことがうかがわれる」

「40分44秒、メシがボールを持つ」



「良い形だったが、クロスはタッチラインを割る」

「44分43秒、シャビが中に入るイニエスタにパス」



「フリーで受け」



「前を向く」



「これも非常にいい形であるな」

「最終的には、シャビが浮き球でラインの裏を狙い、カットされる」

「前半ロスタイム2分56秒、ショートコーナーからシャビのミドル」



「相手にブロックされ、その跳ね返りを叩くも枠をそれる」

「前半のバルサのチャンスは以上」

「以上かね」

「以上や」

「エリア内からフリーでシュートを打つとか、ラインの裏に抜けた選手がキーパーより先にボールを触るとか、そんなチャンスはないわけやな」




「ない」

「そうか」

「ついでに、フォワードがセンターバックの間、ドフリーでボールを持つ、といったシーンもない」



「これは、ドログバのコントロールミスで終わったやつやな」

「ちなみに、バルサは、エリア内でボールを持つこともあったが、周囲に必ず2~3人の守備者がいた」



「前半攻めることができなかったバルサ、はたして後半どうなるのか」

「続きは」

こちらからどうぞ」


Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター