週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [429] [500]
「さて」

「マルケスのパスがおかしかったのではないか、という話の続きやな」

「そうらしい」

「この試合でマルケスが前を向いて出したパスの一覧は下のようになる」

(2:04 GK、ドログバ、空中、マルケス、エトー(○))
04:43 メシへパス、左足で右サイドフェイク、右足で中(○)
06:04 敵陣中までドリブル、パスミス
14:45 斜め前へロング、クリア
15:53 アウベスへパス
15:58 アウベスへパス
17:59 シャビへパス
18:15 シャビへパス
19:48 ピケへパス
20:04 シャビへパス
21:41 ピケへパス
24:42 ライン際、シャビへパス
27:00 ライン際、トゥレへパス
28:15 エトーへパス、正面から中央へ変換(○)
29:29 サイドから中、逆サイドへ長く、クリア、コーナー
32:47 メシにパス
33:55 アウベスに横パス

「ほう」

「○印がいわゆるマルケスらしいパスで、前半合計は3本で、5分以降に絞ると、40分間で1本しかない」

「うむ」

「これはどうしたことかと」

「まあ、動き出しが合わなくて出しづらかった、とかそんなんちゃうか」

「まあ、そうかもしれんけど、下の写真が理由の一つではなかろうかと思うんやけどな」



「どういうことや」

「下のパスを使うと、体全体としては、左方向に回転するわけやろ」



「そうやな」

「そうなると、キックの後、軸足である左足でその回転を支えなければならない」

「そうなるわな」

「この試合、マルケスは後半開始直後に突然倒れ、負傷退場した」

「48分の出来事やな」

「診察の結果、軸足となる左膝の半月板が内側、外側ともに損傷していたらしい」

「言いたいことは読めてきたで」

「おそらく、試合前から膝の具合が相当悪くて、それで、上のようなパスを出しづらかったのではないか、と推測されるわけや」

「あくまでも推測の域を出ん話やな」

「もちろんそうやけどな」

「しかし、マルケスの負傷は痛いな」

「痛いとかそういうレベルの話ではないほど痛いな」

「やっぱり痛いんやないか」

「マルケスがいなくなって、どうやってチェルシーを崩すよ」

「やっぱりピケの方から行きたいところやけどな」

「行けるかね」

「例えば、下のバリエーションやな」

「前半か」

「イニエスタがアビダルにバックパス」



「それをエシエンが外に膨らみながら詰める」




「ピケにパス」





「前にドリブル」



「例によって、誰も寄せてこない」



「左サイドのアンリにパス」





「無事にパスが通る」



「これがどうした」

「要するに、下のパスの射線が通ってるやろ」



「そうやな」

「前の例では、エシエンが邪魔で通せなかった」



「ふむ」

「イニエスタを経由してアビダルに戻したことで、エシエンのポジションがずれ、結果として通るようになったわけで、それを利用していきたい」

「それはどうやろ」

「例えば下の形やな」



「イニエスタが点線のように縦を突いて、ピケはそこにパスフェイク、方向を変えてアンリか」

「そうすれば、サイドのイワノビッチは中に釣られるから、アンリは余裕のある状態でボールを受けることができる」

「この状況ならそうやけどや」

「なんか文句でもあるんか」

「いや、後から言うわ」

「感じ悪いな」

「その話の前に、ピケが持った時の別の選択肢も考えてみないかね」

「別にええけどやな」

「まず、下の形で持った時、センタースポット手前のトゥレへパスが通りそうな気がする」



「それはあかんな」

「下の形でドログバとランパードに食いつかれるので、ボールをキープするのは非常に難しい」



「実例が6分40秒にありますので、ビデオをお持ちの方はご覧いただければと」

「それなら、トゥレを離して、ドログバとランパードの間にシャビやイニエスタを引かせたらどうか」



「これは、ミケルが許してくれない」

「ただ、いつでも完全にマークできるわけではないので、有効でないこともない」

「17分12秒にバルサが上手く崩した例がありますので」

「ビデオをお持ちの方はご覧いただければと」

「それなら、アウベス、メシへの展開はどうか」



「ボジングワ、マルダがマンツー気味についているので厳しい」



「前に見たように、アンリへのパスはエシエンが遮断している」

「あとは、ラインの裏に出るエトーに合わせるくらいか」

「ピケはそのパスをほとんど出さんな」

「苦手なのかもわからんな」

「そうなると、やっぱり、アビダルと一緒に頑張るしかない」



「次戦、その辺りがどうなるのか」

「その辺りを見てみようというところで」

こちらをご覧いただければと」

「しかし長いな」

「ほんまやな」

Rg
無題
この試合のチェルシーの戦術的ファールを「アンチフットボール」と呼ぶのはおかしいですよね。
こういうプレーを全否定すればサッカーというスポーツ自体が成立しないのでは?
厳しいトーナメントを勝ち上がるのに最良の策をアウェイで監督が選択したにすぎないのでは?
1stlegに関してはチェルシーの思い通りでした。ドロクバがアウェイゴールを決めてれば。
チェルシーの守備は素晴らしいの一言。




y2009/05/15 09:07z NAME[JM] WEBLINK[] EDIT[]
無題
出た!「決めてれば」
ドログバは情けないの一言。
y2009/05/22 19:24z NAME[M] WEBLINK[] EDIT[]


RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター