週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[746] [745] [744] [743] [742] [741] [740] [739] [738] [737] [736]
ここでは、サッカーの基本動作、及び基本姿勢について見る。

サッカーには様々な動作が含まれ、それに付随して様々な姿勢が見られる。

最初に、地面と接触する際の姿勢について見る。












上の動作は、イン側に切り返すものである。

地面と接触する際の姿勢は、次のようである。



次の動作は、アウト側に切り返すものである。











地面と接触する際の姿勢は、次のようである。



2つを並べると次のようである。



これらに共通する点は、地面との接触において、体内部に弧を含むことである。

弧とは、途中で折れず、滑らかに湾曲する構造を指す。



以後、これに類する構造を弧と呼ぶ。

着地において弧を含む例は、他にも見られる。

列挙すれば、次のようである。

例1







例2







例3







例4







着地は、次のようである。






弧を図示すれば次のようである。






弧を含む例を全て並べると、次のようである。








これらに対し、弧を含まない例を見る。








着地の姿勢は次のようである。



これは、傾いた構造を持つ。



横方向への湾曲は見られず、これは着地で弧を含まない。

別の例を見る。








着地の姿勢は次のようである。



横方向への湾曲は見られず、着地で弧を含まない。

全体として、片側へ傾いた構造を持つ。



別のプレーを見る。








着地の姿勢は次のようである。



これは、途中で折れた構造を持つ。

折れとは、全体が滑らかに湾曲せず、体側面への方向が腰で不連続に変わるものを指す。



次も同様である。








着地の姿勢は次のようである。



これも、腰から横に折れた構造を持つ。



傾くもの、腰で折れるものは、次のようである。






これらは、弧を含む姿勢とは異なる。

弧との比較は次のようである。






以上のように、着地においては、弧を含むもの、含まないものが存在する。

次に、それらの特徴を見る


Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター