週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[518] [517] [516] [515] [514] [513] [512] [511] [510] [509] [508]
「さて」

「2009年、2010年シリーズも始まり」

「すでに第5節が終了した今日この頃」

「遅まきながら、4節までのマドリーについてまとめてみようかと」

「実に遅まきやな」

「遅いついでにまずは2節のエスパニョール戦を見てみようかと」

「先発はこう」



「40分にグラネロが見事なゴールを決めて1-0」

「マドリーリードのままハーフタイム」

「明けて後半開始」

46分:中村→コロ、イバン・アロンソ→デ・ラ・ペーニャ


「エスパニョールは2人交代」

「中村に変えてコロ、イバン・アロンソに代えてデ・ラ・ペーニャ」

「これは、当然で、攻めるならこの方がいい」

「今のマドリーは、どう組んだところで、下のスペースが空く」



「またこれか」

「いつまでたってもこれやな」

「なんにしても、そこを突くには、縦に早いコロをサイドに置き、長いパスを出せるデ・ラ・ペーニャを中に置けば良い」

「どっちかと言えば、開始からこうしておいた方が相手の弱点を狙いやすい」

65分:ベンゼマ→クリスティアーノ・ロナウド、73分:イグアイン→ラウール


「クリスティアーノ・ロナウドが一番前か」

「前線のこの形は今後も良く見ることになりそうやな」

「マドリーは相変わらずフラフラとした試合を続け」

「77分にグティが2点目」

「3分後にマドリーが最後の交代を行う」

80分:カカー→ラス


「中盤を締める唯一の方法という感じやな」

「締めたわりにはグティがサイドに来とるけどな」

「ちなみに、この時のベンチは、ファン・ニステルローイ、ドレンテ、ガライ、ドゥデク」

「サイドを埋めるにはドレンテに頼むしかないのか」

「まあそういうことになるわな」

「最近のマドリーでよく見る中盤から前の組み合わせは下の通り」



「上で見たように、サイドが行きっぱなしになることが多く、赤い場所が空く」

「バックが4-2という配置はサイドが極めて弱い」

「マドリーはよくここからクロスを喰らってウィーという場面を迎える」

「ヘレス戦なんかもそうやったな」



「特に後半、右サイドからのセンタリングをよく上げられていた」

「その意味で、ヘレスのカルロス・カルボはいい働きだった」

「上の配置で、このサイド問題を解決するには、下のようにやるのが一番手っ取り早い」



「クリスティアーノ・ロナウドが下がるのか」

「守備というのは、結局最後は数が必要で、カカーを下げるよりは9番を下げた方がいい」

「これはあれを思い出すな」

「なんや」

「ジダンとフィーゴがいて、チャンピオンズでバイエルンとやった試合や」

「あの日のフィーゴは凄かった」

「守備の方でな」

「エウベルのシュートのを寸前でカットしたのは、彼のベストプレーの一つに数えられる」

「しかし、クリスティアーノ・ロナウドがこの役を引き受けるようになるかね」

「なるもならないも、結局最後はそうせなしゃあないで」

「ペレグリーニの腕しだいかね」

「腕というか人格というか」

「カカーとクリスティアーノ・ロナウドは、下の形で使いたいところではある」



「オプションとしても有力やな」

「これだとサイドに問題が残る」

「右か左にコロやらマキシ・ロドリゲスのような選手が欲しいところやな」

「ドレンテが使えれば一番いいのだが」

「果たして去年からどれほど良くなったのか今ひとつ不明な点である」

「今後、マドリーで問題になりそうな点を一枚絵にすると下のようになる」



「中盤のサイドで走って全体を支える選手の不足」

「左サイドバックのマルセロ」

「守備が非常に危ない」

「最後にセンターバックから組み立て」

「例えば、アルビオルとメッツェルダーでは厳しい」

「その点では、ガライが一番上手い」

「最後は、ペペ、ガライかね」

「それが一番ええと思うけどな」

「後ろから組み立てるという点では、ここ数年、ハルケが一番の注目やってんけどな」

「もう二度と見ることができなかと思うと非常につらい」

「実は、突然すぎて、あんまり実感がわかへんかったんやけどな」

「そうなんか」

「試合前、スクリーンに映ったハルケを見てもう帰ってこないんだというのがわかった」

「そうか」

「マドリーの全体に関する話はここまでですが」

「なにかと話題のクリスティアーノ・ロナウドの個人技についてこちらにありますので、よろしければどうぞ」

「しばらく、更新が不安定になるかと思いますが」

「今シーズンもよろしくお願いします」

「そんなこんなで」

「また次回」

「ご機嫌よう」


Rg
はじめまして。
ただただ待ってました。
これからも本当に楽しみにしてます。
y2009/09/27 22:58z NAME[0202] WEBLINK[] EDIT[]
無題
更新待ってました。
いつもお疲れ様です。
y2009/09/28 00:09z NAME[alex] WEBLINK[] EDIT[]
待っていました。
これまでの更新速度を考えると、もう更新されないんじゃないかと本気で心配していました。
いつもは読ませて頂いているだけですが、思わず書き込みさせて頂きました。
これからも楽しみにしています。
y2009/09/28 13:06z NAME[ドイツ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
CL決勝の記事を楽しみに待ってます!
y2009/09/28 17:59z NAME[GJ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
今年はどこが進出するのでしょうか。
楽しみです。
y2009/10/29 16:44z
無題
3FW・3MFにするのはどうでしょうか。
カカ・ロナウドがアンタッチャブルだとすれば、
彼らにラウルかベンゼマを加えて3FWを形成し、
アロンソ・ラスにグティかガゴで3MF。
もちろんサイドに穴があるシステムですが、
現状よりは少しはマシになるのではないかと。
若干CH(MF)の質が落ちる気はしますが。
y2009/09/29 22:04z NAME[酩酊] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
3FW・3MFにするのはどうでしょうか。
カカ・ロナウドがアンタッチャブルだとすれば、
彼らにラウルかベンゼマを加えて3FWを形成し、
アロンソ・ラスにグティかガゴで3MF。
もちろんサイドに穴があるシステムですが、
現状よりは少しはマシになるのではないかと。
若干CH(MF)の質が落ちる気はしますが。
y2009/09/30 00:33z NAME[酩酊] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:無題
システムをどういじっても、組み合わせをどう変えても、根本的には選手の不足で上手くいかないと考えています。
その中でどれがよりましか、という試行錯誤の中で、おっしゃる3MFの傾向をどんどん強めているようです。
12月までにどうなるのか、はたして理屈を超えるバランスが出現するのか、非常に興味の持たれるところです。
y2009/10/29 16:44z
今季も楽しみにしています
先ずは更新ありがとうございます。
今期のレアルもやはりブリリアントな選手補強が目立ち、縁の下の力持ちがいないのが残念ですね。マケレレ、ジェレミなどが懐かしいです…
蹴球計画様が新シーズンを迎えられて私もようやく開幕した気がします(笑)
y2009/09/30 00:52z NAME[joe] WEBLINK[] EDIT[]
Re:今季も楽しみにしています
大穴がぼっこりでも、中盤から前の選手の才能という意味では、近年まれにみる状態になりました。
実にらしい構成と言えると思います。
今シーズンもよろしくお願いします。
y2009/10/29 16:40z
今更ですが・・・
今更なんですが昨シーズンのCL決勝のユナイテッド対バルサの分析はないのでしょうか?

図々しくもあるとすごく嬉しいのですが・・・
y2009/10/30 22:26z NAME[rarirooney] WEBLINK[] EDIT[]
あのさ
図々しいと思うなら黙ってればいいんじゃね?
自分のために人をタダで働かせるとか最低ってレベルじゃないだろ
そりゃあったらいい試合は色々あるけどさ
y2009/10/31 10:40z NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]
すいません
NONAMEさんへ
軽はずみな発言で不快にさせてしまってすいません。今後このような事がないよう、気をつけます。

管理人さんへ
この度は軽はずみですいませんでした。
いつも素人の私にもすごく分かりやすく面白い構成になっていて、楽しく拝見させていただいてます。
これからも更新頑張ってください。
y2009/10/31 15:10z NAME[rarirooney] WEBLINK[] EDIT[]
ロナウドの1トップについて
はじめまして。いつも拝見させて頂いています。

途中に書かれていますロナウドの1トップについてですがロナウドはどのような動きをするのが理想なのでしょうか。
友達とレアルについて話すとロナウドの1トップは、適正がない、という答えが多いです。スピードが生きないと。たしかにそうは思いますがドリブラーの印象というか2~3年前のイメージが強いためだと思います。私もそのイメージが抜けませんが。

簡単にでもご意見を教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いします。
y2009/11/02 22:34z NAME[banana] WEBLINK[] EDIT[]
Re:ロナウドの1トップについて
相手が前に出ざるを得ない状況であれば、スペースが生まれます。
そうなれば、スピードがいきます。エスパニョール戦で裏に抜け決めたシーンなどがそうです。
クリスティアーノ・ロナウドは、斜めに動いてサイドバックの裏を突くのにも適していますし、それをフェイントにサイドバックの前でボールを受けてポイントをつくる目的にも適しています。

相手が引いて守る状況と相手が上がらざるを得ない状況でワントップに求められる資質はまったく異なります。

彼をワントップにするオプションは、例えば、チャンピオンズリーグのトーナメントで初戦がアウェイの時や、リードを奪った二戦目などに極めて有効になります。ただし、現状ではサイドが弱すぎるという問題があるのは、本文の通りです。

またなにかありましたらお寄せください。
y2009/11/05 11:12z


RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター