週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[450] [449] [448] [447] [446] [445] [444] [443] [442] [441] [440]
インサイドキックの間の変換の実例を見るとともに、相手を騙すために必要な条件を見る。

下の形から、スルーパスが通りゴールが決まる。









ここでは、スルーパスにおいて、「正しいインサイドキックとは」で見た表から裏への変換が使われている。



インサイドでの赤いパスを見せて、ディフェンスを黄色側につり、足を返して白いパスを通す。
これは、以前に見た、下の図と同じである。




下図における蹴り方を拡大する。



ここでは、相手を騙すために重要な、蹴り手の体の向き、踏み込みの方向、ボールと足の配置、に注目していただきたい。
また、ディフェンスがフェイントにひっかかる様子にも注目していただきたい。

体を左方向に向ける。



正面方向に踏み出す。






上の図で、ボールと足は、そのまま左に蹴ることができる配置になっている。

軸足が着地する。



ここから、縦方向に足を返す。
図の左側に位置するディフェンダーは、左方向へ動く、










スルーパスが通る



上の流れで、守備者は左側へのパスフェイントにつられている。

それは、インパクトにいたるまでの、体の向き、踏み込み、足とボールの配置、そのすべてが本当に左に蹴ることのできる状態、動作であったためである。

体の向き


踏み込み


足とボールの配置


また、相手を騙すためには、体と軸足が、なるべく最後までフェイントの方向を向いている方がよい。

以下にそれを見る。


・蹴る時の姿勢と才能、練習での意識

インパクト時の姿勢を、「胸より上側および軸足の下側」と「それ以外の部分」に分ける。

胸より上側および軸足の下側


図の左側を向いている。

それ以外の部分


正面ゴール方向を向いている。
1つの体の中に、まったく異なる2つの方向が同居しているのが下図である。



下の矢印のように、まったく別の方向を向いている。



インパクトの瞬間、胸より上側および軸足の下側が、フェイントの方向をむいていることは、相手を騙すにあたって、非常に大きな効果がある。



これらが、早い段階で蹴る方向に向けば、ディフェンスに対応されやすくなる。
その意味で、上の蹴り方は理想的である。
上手く相手を騙すためには、これを真似るとよいが、そのためには才能が必要になる。

まず、通常、下の体勢を取ること自体が無理である。



一般的に、ここまで上半身と下半身を分離させることはできない。
さらには、この無理な体勢の後、自然な着地を行うことは困難である。



この例では、蹴る前後は自然な体勢であり、間に極めて無理な状態が入っているとは思われない





無理な動作を自然に行うことには、才能が大きく関わってくる。

このように、下図の赤線近辺から上下の動きを分離できる選手は、相手の裏を取る行動に向いている。



そのような能力は、トレーニングによって鍛えなければならない。
そのような練習は、ダンスにおいて頻繁に見られる。
例えば、クラシックバレーのバーレッスンにも見られるし、他のダンスの準備運動において、胸から上だけを前後左右に動かすものや、肩の線を固定して、上半身だけをひねる動作もそれにあたる。

リズム体操のようなものを練習に取り入れているチームもあるが、手足をバタバタさせる動きより、上下を分離させることを意識した動きを取り入れる方が、実際のフェイント能力を向上させることにつながる。

ダンス、サッカーという単語の並びからは、サンバ、ブラジルという言葉が思い浮かぶ。
果たして、サンバとブラジル選手のフェイント能力の高さに関連があるのか、興味を引かれるところである。

サッカーが上手くなるためにダンスをせよ、とは言えぬが、準備運動などに、そのような動きを取り入れることは有益であると考えられる。
例えば、ジャンプをして下半身をひねる動作にしても、なるべく胸から上が動かぬよう、するどく大きくひねることを意識するだけでも、長期的な成果は異なるはずである。

普段の練習の中では、キックの際、軸足と上半身をなるべく最後までフェイントの方向に向けるように心がけるとよい。
そのことで、必然的に上下のずれは大きくなる。
また、ロッシカカーのように、軸足の向きを変えながら着地しなければならない場合も、なるべく最後までその動きを遅らせた方がよい。
遅らせれば遅らせるほど、技術的に難しくなるが、相手を騙しやすくなる。

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター