週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300]
問1:
バルセロナの予想先発は、次のようである。



これに対し、新聞社は対戦相手のシステムを1-4-3-3系であると予想した。

エル・ムンド


マルカ


新聞社の予想が高確率で間違っている理由を述べよ。
この試合は、ホーム・アンド・アウェーの第二戦であり、第一戦はバルセロナホームで行われ、0-0で終了した。
同点の場合、アウェーゴールを2倍して勝敗を決める。


問1解答



1-4-3-3系のシステムでは、メシへのマークが甘くなるためである。
バルサが1点を取れば、アウェーゴールの関係でマンUは2点を取らなければならない。
もっとも突破力のあるメシをフリーにすることは、失点の可能性を高める。
これを避けるためには、以下のような形でメシ周辺のスペースを狭くする必要がある。



この図と比較して、1-4-3-3系のシステムは、明らかにサイドに大きなスペースを残す。

エル・ムンド


マルカ


エル・ムンドの図よりも、マルカの方がメシのマークという点ではよい。
しかしながら、1-4-3-3は、中盤左の選手がドリブルでかわされるともろい。
バルセロナ対サラゴサ戦にその例が見られる。
http://shukyu-keikaku.net/partido/0708/05_bar-zar/index.html

マルカの図において、サイドのフォワードを下げた1-4-1-4-1は有力である。



メシを止めるのによい。
しかし、守備に偏重した布陣であり、前線でクリスティアーノ・ロナウドが孤立する。
両チームの戦力や、ホームで戦うことを考えれば、あまりにも消極的である。

問2:
マンチェスターUに先制点を決めれられ、バルセロナは得点が必要になった。
しかし、メシへのチェックが厳しく、突破口を見出せないでいた。



後半における、バルセロナの交代と配置の変更を予想せよ。
ただし、メシは交代させないものとする

バルセロナ先発


バルセロナ控え

(図において、選手は起用されやすいポジションの周辺に配置されている。)

問2解答

前問

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター