週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301]
2008年4月29日 チャンピオンズリーグ準決勝 マンチェスター・ユナイテッド 1-0 バルセロナ

該当試合はホーム・アンド・アウェー方式の第二試合である。
第一試合はバルセロナのホームで行われ、0-0で終了した。
第二試合におけるバルセロナの先発は、次のように予想されていた。



これに対し、スペインマスコミのほとんどが相手のシステムを1-4-3-3系と予想した。

El Mundo




エル・ムンド



Marca




マルカ


しかし、バルサの予想先発に対して、マンチェスター・ユナイテッドが1-4-3-3系のシステムを取ることは考えにくい。
その理由を述べよ。

問1:
バルセロナの予想先発は、次のようである。



これに対し、新聞社は対戦相手のシステムを1-4-3-3系であると予想した。

エル・ムンド


マルカ


新聞社の予想が高確率で間違っている理由を述べよ。
この試合は、ホーム・アンド・アウェーの第二戦であり、第一戦はバルセロナホームで行われ、0-0で終了した。
同点の場合、アウェーゴールを2倍して勝敗を決める。

問1解答

前問

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター