週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706]
前回まで、シュートにも表裏の変換があることを見た。

ここでは、特にボレーシュートについて見る。













































空中にあるボールをそのまま打つ、いわゆるボレーである。

このシュートには、いくつか注目すべき点がある。

最初に、ニア側にいる守備者とキーパーの動きである。





インパクトに向けて、両者ともに画面右側へと動いている。

これに対し、シュートは左側へ決まる。



守備はシュートが飛ぶ方向と逆方向に動いている。

これはシュートを決める上で好都合である。

また、ボールの軌道も注目に値する。





最初の段階で、後ろの看板の文字Rの方向へ飛ぶように見える。

しかし、文字Aの位置でネットに当たる。



これは、シュート軌道が画面右方向、シュートをする選手がボールを蹴る側へと変化したことを示している。

このことは、ボールの最終位置がキーパーに近づくという意味では不都合である。

しかし、相手の反応を遅らせる、もしくは逆を取った場合には、ゴールから外れにくい特徴がいかされる。

当たり前のことであるが、逆に変化すれば枠外に切れやすく、この変化であれば入りやすい。

これは、シュートを決めるのに好都合である。

動きの拡大図は以下のようである。






























































踏み込みは以下のようである。





左足、体を支持する足の正面は、画面右方向へ向いている。

支持足の爪先が外へ開く。





右足、蹴り足の膝を内側へ巻き込む。





巻き込んだ膝を上に跳ね上げる。





これは表変換であり、これまでに見たものと同じ要素が見られる。

このシュートは、遠目からすると一見ニアへ豪快に蹴っただけのように見える。

しかし、これまで同様、踏み込みから予想される軌道と実際の軌道をずらしている。

ボレーにおいても、ただコースに強く蹴るだけでなく、守備者の反応を遅らせる工夫が存在する。

次も同様である。



















































踏み込みは前方であり、ニアサイドに蹴るように見える。





しかし、実際にはファーサイドへ飛ぶ。





この時のキーパーの体勢は以下のようである。



まったく反応できていない。

これも表変換であり、これまで同様、膝を内側へ巻き込む動作が見られる。





次に、より体を倒して行うボレーを見る。

映像元: A good goal is... from a good trap (football goals compilation) part 1 - christinayan 02:38



















































最後のキーパーの姿勢は特徴的である。



体は左に倒れている。

ボールはより右側を通過している。

これは、予測から軌道がずれた、表変換が行われたことを示している。

拡大図は以下のようである。

























































インパクトの前、これまで同様、膝が内側に捻り込まれている。



次も体を傾けて行うボレーである。



























踏み込みを見る。





ここまでは、画面左へ蹴るように見える。

ここから、支持足を外に開く。





蹴り足の膝を内側に巻き込む。





巻き込んだ膝を跳ね上げる。





これまでの表変換と同じ要素が見られる。

上のシュートを遠くから見た図は、以下のようである。



































ここまで見たように、ボレーにおいても軌道をずらすことは行われている。

決して、強くコースに蹴ればいいというだけのものではない。

また、ボレーのシュートにも、これまで見たものと同様の動作が含まれている。

空中にあるボールも地面にあるボールも、類似した動作でシュートを行うことができる。

これは、動作の統合を考えた場合、1つの利点だと考えられる。

次に、今回見たものと異なる動作によるボレーシュートを見る。

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター