週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [335] [334]
「さて」

「ロシア対スウェーデンの対決はロシアが勝利」

「グループリーグ勝ち抜けを決めた」

「その先発はこう」

「その前にや」

「なんや」

「先にギリシャ戦のスペインの先発を見ておこうかと」



「なんでや」

「一応スペインがメインやからな」

「スペインは、2-1でギリシャに勝利」

「まあ、ギリシャもちょっとやる気がなかった」

「そうかね」

「下の写真を見るとその一端がわかる」








「これは、スペインの2点目やな」

「セスクが浮かせたボールをグィサが落としてデ・ラ・レーが決めた」

「これがどうした」

「ギリシャの輪で囲まれた3人の動きが酷い」

「裏を取られているのに追う気ゼロやな」

「これは、モチベーションが低い時や疲れた時の典型的な症状で、とりあえずボールには行くが、次のプレーに反応しない」

「耳が痛いな」

「スペインとしては、控えを使えてよかった面はあるが、本チームの方が固まっているとはいえないだけに、善悪は微妙なところがある」

「イタリア戦が非常に興味深いと」

「そういうことになる」

「そんなところで、ロシアとスウェーデンにいこか」

「ええで」

「とにかく見所満載で、先発はこう」



「前半は、ロシアが攻めた」

「この試合の記事を読むと、”攻撃的なロシア”とか”勇敢に前にでるロシア”といった文字が必ず入っているはずやな」

「その一端は、下の写真に垣間見られる」



「赤いユニフォームがロシア」

「ボールの前から横にかけて、8人の選手がいる」

「平面図に書き写すと、下のようになる」



「写真で、ロシアの選手は8人、スウェーデンの選手はキーパーも含めて9人だから、最終ラインは2対2になっている」

「これは、確かに攻撃的だといえる」

「後ろを薄くして、前に人数をさいている、といことやな」

「これは、ロシアとスウェーデンをクロスが上がる場面で比較してもわかる」









「1番上と2番目がロシア、3と4がスウェーデンか」

「輪で囲まれた選手が攻撃側で、明らかに人数が違う」

「スウェーデンは、ボールの後ろに5人は残すやりかたで、ロシアは、4人かそれ以下でもいい、というやりかたやな」

「確かにロシアは前に出ている」

「疑いなく」

「そうなると、前に出る、つまり、攻撃的に戦って、何を狙っていた、という点が気になる」

「気になるんか?」

「集団で何かをするには、ある狙いがないと協調して動けない、だから、ロシアの狙いは気になるとこなんや」

「そういうことにしとくか」

「一言でいうと下のようになる」



「これはなんだ」

「サイドでボールを保持したら、センターとその間にある赤い空間に後ろから入る選手を使い、そこからキーパーとディフェンスラインの間を狙うと見せかけて、その一つ後ろを狙う」

「具体的には、下のようになる」

「まず、サイドにボールが出てそれを中央に返す」



「それをダイレクトでサイドにひらく」

「この時、オレンジで囲まれた選手の動きに注目やな」



「サイドでキープ」



「この時、オレンジの選手はもうペナルティーエリアにかかっている」

「ボールと同じスピードくらいで前に動いてるな」

「いかに頑張って走ったかがわかる」

「そして、バックパス」



「この時、オレンジの選手は、サイドでボールをキープしていた選手と、中央にいるディフェンスの間に入っている」

「これは、あまり一般的ではなく、普通は、より中央、横からのクロスをダイレクトで叩くことのできる位置に入る」

「あまり一般的でないことを全力でやったということは、そこになにか意図があるということか」

「バックパスを受けた選手は、前へドリブル」



「再びサイドにパスが出る」



「キーパーとラインの間に入れると見せて、横にパス」



「惜しくも合わず、シュートはゴールをそれる」



「以上の流れから、チームとして下の形を狙っている片鱗は見える」



「走りこんだ選手にパスが出ず、バックパスにかわっている点が違うけどな」

「それはあるが、次のシーンでは、もっと純粋な形が見られる」

「続きはこちら

「なんで分けるんや」

「ちょっと話が長くなりそうな気配やからな」

「ようわかったな」

「それでは、次のページで」

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター