週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [400] [399] [398]
映像:http://www.elmundo.es/elmundo/2008/10/19/videos/1224374075.html

左サイド(画面下)からのパスに対し、ファン・ニステルローイは真っ直ぐ下がった後、斜めに動く。





斜めに動いたことにより、ディフェンスをややサイド側にずらすことに成功している。

コントロールの後、両足にほぼ均等に体重をかける。




両足に体重をかけることにより、左右どちらにも動くことが可能になる。
これを見たディフェンスは、足を止める。
相手の出足を止めた後、体を起こし、中央方向へ動く。







シュートコースが空いたのは、真っ直ぐ引いたあと斜めに動き、両足に体重をかけることで相手の出足を止め、マークをずらしたからである。

シュートフォーム











軸足と蹴り足が離れている。
軸足の側へ逃げるボールに対しては、このように距離を取り、体をたたむように蹴ると、強いボールを蹴りやすい。










Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター