週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[482] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472]
「さて」

「最近なにかと事件の多いリーガではあるが」

「まずは、アトレチコ対ビジャレアルから」

「注目の試合やな」

「先発はこう」



「うむ」

「うむ」

「うむとしか言いようがない」

「ビジャレアルの布陣は、自殺行為やな」

「そうなんやな」

「前回も見たように、1-4-3-xで組むと、相手のサイドを呼び込みやすい」

「下の形やな」



「この時は、ネネーにぼっこぼこにやられた」

「アトレチコは、ネネーの場所にシモンがいる」

「おまけに、後ろからフォローするアントニオ・ロペスは、ダビー・ガルシアより恐い」

「さらには、右のマキシとハイティンハもエスパニョールよりはるかに恐い」

「つまり、下の形で絶対にぼっこぼこにやられるはずである」



「システムの相性として、非常にまずいということは、誰にでも想像がつく」

「おまけに、サイドの強さにおいて、リーガでトップを争うアトレチコが相手となれば、なおさらである」

「それで実際はどうだったかというと」

「下のような結果になった」


http://www.as.com/futbol/partido/Atletico-Villarreal-0289_00_27_0002_0042

「たまに登場する、asの流れ図やな」

「基本的に、点が沢山、それも、上部に沢山あるチームが攻めていたと思っていい」

「前半を見ると、ビジャレアルの点が3個に対して、アトレチコは19個」

「ぼっこぼこもええとこやな」

「シュート数は、ビジャレアルが2でアトレチコが12」

「まさにぼっこぼこと言っていい」

「ところが、得点はビジャレアルが1点リードして終わる」

「摩訶不思議というかなんというか」

「しかし、ペレグリーノは何を考えているんやろうな」



「どう考えてやられるし、実際にも滅多打ちだった」

「サイドを甘くして、おまけに、そこにカニを置いたら持たんで」

「なんか最近、新しいバランスを模索しているように見える」

「しかし、ここ二試合を見て、上の形に未来がないのは明らかだと思うが」

「今までのように、ブルーノを入れた後の形だと、この先チャンピオンズも含めて苦しいという判断ではないのかね」



「まあ、苦しいのは苦しいけど、前半の調子でやられたら、普通、絶対に打ち負けるやろ」

「この試合も、ディエゴ・ロペスが不可能を可能にするセーブを見せてなかったら、えらいことになってたはずやしな」

「カシージャスを思わせる、見事なプレーぶりだった」

「カペッロが気に入っていたというのもうなずける」

「彼は、イケルよりディエゴ・ロペスを評価していた、という噂もあるくらいやしな」

「その、イケル・カシージャスだが」

「なんや」

「近頃挙動がおかしい」

「確かに、アスレチック戦でも変なセーブで失点していた」





「飛び方自体、変やな」

「まあ、これは、その前にジェステと喧嘩をして、そのことで上の空だったからミスをしたのだろうと言われている」

「それもあれやけどな」

「まあ、あれやな」

「血相を変えて、30mダッシュでジェステに文句をつけに行く、という時点で、精神的にバランスを崩していると言えるねんけどな」

「カシージャスは、我慢に我慢を重ねて、それが限界の限界を越えると、精神的にばったりと倒れることがある」

「そうなると、マドリーの失点が途端に増える」

「はたして今後どうなるか」

「注目というところで」

「今回はこの辺で」

「ご機嫌よう」

「個人技編は、フンテラールのインステップからインサイドに変えるシュートや、ここ最近の試合から、キックに関するものを集めてありますので」

「よろしければ、こちらからどうぞ」

Rg
はじめまして
題でも書きましたが、初めまして。名前の通りレアルのファンです。非常におもしろい分析だと思いました。もしよろしければ、レアルの最新試合の分析もやっていただけないでしょうか。もしお時間があれば出結構です。
y2009/03/17 16:44z NAME[losgalacticos] WEBLINK[] EDIT[]
Re:はじめまして
はじめまして。コメントありがとうございます。

実は、今シーズンは、個人技術の関係で、シーズン前半にマドリーとバルサを多く取り上げ、その時に大枠のチーム、戦術分析はできたと考えています。
最近は、昨シーズンも含めての重複を避けるため、大きな変化が出るまで分析を控えています。
過去の記事に関しては、過去ログ一覧をご覧下さい。

ビジャレアルなどは、重要なチームであるにもかかわらず、上記2チームよりも記録される回数が少ないため、できるだけ残しておきたいと考えています。
バジャドリー、ヘタッフェ、アルメリア、マラガなども紹介できるといいのですが。

マドリーは特に、選手が多少入れ替わったとしても、本質的な変化があらわれるのはもう少し先ではないかと考えます。

また機会がありましたら分析したいと思いますので、今しばらくお待ち下さい。
y2009/03/20 20:18z
無題
これは、それを共有していただき感謝、読んで素晴らしい記事だった。
y2011/11/13 10:33z NAME[DSLR-A900] WEBLINK[] EDIT[]


RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:
大宮アルディージャ対ヴィッセル神戸
J3節、1−1 ・大宮のスタメン 藤田、市川 橋本、新井、金沢、藤本 波戸、マト、富田、塚本 江角 ・神戸のスタメン 須藤、吉田 ボッティ 田中、松岡、金 大屋、北本、宮本、石櫃 榎本 ◆興味深い一戦  万年中位のイメージが...
WEBLINK[URL] y2009/04/03 20:56z


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター