週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[459] [458] [457] [456] [455] [454] [453] [452] [451] [450] [449]
「さて」

「アルメリア対アトレチコは引き分け」

「アトレチコはどうも調子が上がらない」

「苦労している部分は、去年までとかわらんのやけどな」

「先発はこう」



「アトレチコの特徴は、フォワードがロングボール、ハイボールに弱いことがある」



「ただし、地上からボールが来れば、サイドのシモン、シマナを含めて、非常にうまい」

「だから、アトレチコの課題は、その4人にいかにいい形でボールを渡すかにあるわけだが」

「赤で囲まれた選手達が非常な難点になる」

「下手というかなんというか」

「パブロとアスンソンの組み立ては論外として、問題はバネガやな」

「ラウール・ガルシア、マニシェ、アスンソンと比べて、組み立ては彼が一番上手い」

「組み立ての上手、下手については、こちらをご覧頂くことにして」

「ただ、いいパスもあるが、ミスも非常に多い」

「そのプラスとマイナスを考えると、どうにも微妙な存在やな」

「ここで彼を使うなら、ここを、もっと真面目に補強しておけばええと思わんか」

「どういうことや」

「要するに、バネガの使われ方は、去年までのフラドと一緒や」

「サイドかトップ下で使われつつ、組み立てがピンチになると、いわゆるテクニシャンが中央に配置されるパターンやな」

「それで、去年までは、その後ろの選手としてクレベル・サンタナがいて、それをアスンソンに変えている」

「そうやな」

「クレベル・サンタナの問題が組み立てにあったのは明らかなのに、同様か、それ以上に下手なアスンソンを買うというのは理由がわからない」

「肉体的な能力は抜群やけどな」

「おまけに、アギーレは前からボールを追い込むのが好きやろ」

「確かに」

「前線から走って走ってボールを不安定化させて、遂に奪い取る」

「ふむ」

「ところが、その奪ったところがアスンソンかパブロだと、その直後にボールがなくなる」

「つらいわな」

「結果を見ると、単なる走り損の体力損になってしまう」

「そういえなくもない」

「後ろにウィファルシが入った分、去年までよりはいいが、前の強さを今ひとつ生かしきれない構成は相変わらずで、頭が痛い」

「その点、アルメリアは楽でええな」



「まず、中盤の中央での組み立がいい」

「ソリアーノもいいし、イリネイを使っている辺りがええな」

「パスをつながせたら大したもんやしな」

「以前、ラージョ・バジェカーノで活躍していたので、ご存知の方も多いかと」

「まあ、チームと一緒にセグンダBにまで落ちてしまったんやけどな」

「しかし、不思議やな」

「何が」

「イリネイの能力なら、他のチームからいくらでもオファーがあると思うんやけど、なんでセグンダBでプレーしたんやろな」

「それは、金が良かったかららしい」

「ラージョでか」

「あそこは、他と比較して、十分にお金持ちらしいで」

「そうなんか」

「おまけに、イリネイは、運転もできないのに高級車を持っていて、駐車場内で走らせて喜んでいたらしい」

「おもろい人やな」

「さらに言うと、公道での運転はできないから、普段の練習へは、地下鉄を利用していたらしい」

「どこからの情報や」

「ラージョにいた人から、そんな話を聞いたことがある」

「さよか」

「それはさて置き、アルメリアの中盤はハイメ・オルティスも良く、前線はさらに良い」



「ネグレドとウチェは強烈やな」

「とりあえず、ハイボールに非常に強い」

「これがあると、後ろの組み立て能力が低くても、困ったらロングボールという必殺技が使えるので相手を押し戻しやすい」

「さらには、足元にボールを受けても取られない」

「ネグレドは3人に囲まれてもつなげるし、ウチェはスルーパスまで上手い」

「その様子は、53分にペレラノが退場してから顕著になる」

53分:ペレラノ退場、57分:イリネイ→チコ


「ネグレドを1人前に残し、ウチェが中盤に下がる」

「この後、人数の少ないはずのアルメリアは、それをあまり感じさせないプレーを見せた」

「それができるためには、ワントップが活躍しなければ無理やな」

「そこにボールが入って、味方に出てこないと、押されっぱなしになる」

「その点で、ネグレドは、あいかわらずの力を見せた」

「パブロと競り合って負けず、ペレアに当たられて微動だにせず、アスンソンに体を合わされてもきちんとつなぐ」

「上の3人に負けないなら、世界中どこにいってもやっていける」

「そんなネグレドを見て思うことが一つある」

「うむ」

「マドリーは、いったい何をやっているのか」

「前線でファン・ニステルローイのかわりを探すなら、ネグレドでええんちゃうんか、という話やな」

「もともと、マドリーの下部組織出身やしな」

「フンテラールを買った最初から、はたしてネグレドよりも優秀なのか、というのが疑問だったのだが、今のところスピード以外では勝てへんで」

「まあ、売る売らないのことは、時期とかタイミングが重要やしな」

「おまけに、サイドで走る選手が不足していると言うなら、マタやファンフランは今どこにいるのかという話やな」

「そのファンフランは、オサスナでマドリーを相手に大活躍」

「2度、完全なPKを奪いながら、2度ともダイブと見なされた」

「おまけに、それが原因でイエロー2枚」

「もちろん退場」

「まれにみる惨劇だった」

「それはそれとして」

「試合は、1-1のまま、終盤を迎える」

「1人多いアトレチコは、ぜひ勝っておきたい」

59分:アスンソン→ラウール・ガルシア
62分:ペレア→セイタリディス


「アスンソンをラウール・ガルシアに代えたのは、より長いボールを左右に散らしたい、ということやけど、ペレアがセイタリディスはなんでやろな」

「イエローを一枚もらっていて、さらにはクルトゥワと無闇に熱いバトルを繰り広げていたから、退場を心配して代えたと思うで」

「そうなんかね」

「それでも点は動かず、76分に勝負手が出る」

76分:パブロ→ミゲル・デ・ラス・クエバス


「前線に人を増やして強引に攻めていく」

「アギーレは、点が欲しいと、こういう配置を良く取る」

「攻めたい時に、アスンソンとパブロを外したのは象徴的ではあるな」

「互いにチャンスがあるも、ゴールは生まれず」

「ウーゴ・サンチェス、ハビエル・アギーレ、メキシコ人監督同士の対決は、痛み分けに終わった」

「いや、より痛いのはアトレチコの方やけどな」

「ボランチの構成を変えようとして、おかしくなりかかっているアトレチコの今後やいかに」

「監督が変わって、前に出る勢いが出たアルメリアの今後やいかに」

「そんなこんなを注目しながら」

「また次回」

「ご機嫌よう」

Rg
無題
今回も楽しく読ませ貰いました。
日本ではバルサ・マドリ・バレンシア絡みでしか
ほぼTV放送がないので、アルメリアなんかは
エメリが去年までいたところ位の情報しかなくて
とても興味深かったです。
特にイリネイのラーヨ残留や車のくだり、
日本では分からない話ばかりで面白かったです。

今年なにげに調子がいいマラガやデポルなんかも
いつか取り上げて下さると嬉しいです。
y2009/01/22 19:43z NAME[ゴジラ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
アルメリアは、ウーゴ・サンチェスの持つ攻撃性と選手の特徴がかみあい、面白いチームになると思います。

これまで、シーズン開始から10月辺りまでは、試合分析で、なるべく多くのチームを網羅するようにしていました。
それが、今年は、マドリーとバルサに偏っています。
これは、個人技について分析する機会が増えたためです。
やはり、個人技を見るとなると、上記の2チームになってしまいます。

デポルでは、デ・グスマン、フィリペがより大きなチームからのオファーを受けると思います。
マラガは、ほとんど見る機会がなかったため、なんとも言えません。
機会があれば、ぜひ見たいと思います。

イリネイは、普段は節約するために、寮のようなピソに住み、地下鉄で通勤し、家族に仕送りをしていたそうです。
それでもやっぱり車は欲しかったのでしょうか。
面白いところです。
y2009/02/03 11:48z


RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター