週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[441] [440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431]
「さて」

「マドリーはまたも負けた」

「最近、目立ってしょうがないな」

「なにがや」

「マドリーの弱さがや」

「別に、集団としては、優勝した去年と何が違うわけでもないねんけどな」

「そうやけど、バルサと対戦した次の週に、同じ相手がマドリーとやるやろ」

「そういう日程らしいな」

「バルサにやられたチームが、マドリーに勝つもんだからその差が際立ってしょうがない」

「まあ、そうかもわからん」

「先発は下の通り」



「この試合で目立ったのは、ロベンやな」

「攻撃で、ボールを前に運び、エリア近くでは、相手を一瞬で抜きさる」

「おまけに、最後は退場」

「それが、別に酷い反則をしたわけでもなんでもなく、味方へのファールを審判に抗議した結果、二枚目のイエローをもらった」

「イグアインが引っ張られたのを大アピールしてしまったわけやな」

「瞬間的に見境がなくなるのが天才的やな」

「マドリーは、途中まで1-3で負けていて、後半頑張って3-3まで返した」

「あの辺りはマドリーらしかったな」

「真の負けず嫌いというか、追い詰められた時の根性はさすがやな」

「負傷者多いとか、チームの構成が悪いとか、中盤以降の守備がボロボロだとか、様々な問題をさて置いて、本当に気合だけで点を取ってしまえる」

「崖っぷちに立った時の理屈を越えた反発力と、目の前ににんじんがぶら下がった時の強さというのは、マドリーの根底にある魂のようなものではある」

「バルサとマドリーの大きな差はその辺やな」

「バルサは、あそこまでのガツガツしたプレーや意地の汚さというのは見せず、綺麗に戦う」

「それは良いのだが」

「その必殺技をもってしても勝てなかった」

「重症やな」

「ロベンの退場までは良い気配やったんやけどな」

「そのロベンなんやけどな」

「なんや」

「なんであそこまで自分で決めたがるんやろ」

「それは謎やな」

「例えば下の形で全部シュートに行く」



「右サイドから、中に切れ込んだらとにかくシュート」

「縦に抜けて角度がなくなってもシュート」

「まあ、シュートまで行けなくて悩むチームの方が多いから、それはそれでいいのかもわからん」

「それにしても程度っちゅうもんがあるやろ」

「どうやろ」

「ロビーニョだと、抜いて中にさばいて、もう一度縦に抜けるといった形で色々やっていた」

「最近思うのは、個人の力でリーガは取れるもんだということやな」

「なんや唐突に」

「結局、去年との差は、ロビーニョとファン・ニステルローイで、その2人が居るか居ないかで今か昔かの差が出てるだけやろ」

「また極論をおっしゃる」

「マドリーは、前線の一発芸で勝つ試合を一年続けていたわけで、そこから2人抜けたらそりゃ難しいで」

「近頃、慌ててフォワードを買ったらしいけどな」

「らしいな」

「クリスマス前に努力してるポーズだけでも見せんと、批判をかわしきれないからやろうけどな」

「今日はえらいぐちっぽいな」

「気のせいやろ」

「では、次にバルサとバルサに行くで」

「ええで」

「先発はこう」



「アンリのハットトリックもあり、バルサが4-0で勝つ」

「この試合は、バレンシアが謎やな」

「謎かね」

「バルサの一点目は次の形から入った」

「自陣のエリア内からマルケスが前方にパス」




「それがトゥレに渡る」



「前にドリブル」






「ラインの裏へとパス」




「左から前に抜けたアンリがループで決める」



「まことにおかしな流れやろ」

「マルケスがパスを出して、トゥレがボールを蹴るまでがおかしいな」




「上の一枚目から二枚目まで、40m程度あるが、ボールに一切プレッシャーがかかっていない」

「バレンシアは引いて守ってたということかね」

「それで一本のパスで裏取られたら意味ないやろ」

「まあな」

「おまけに、それ一回というわけでもない」

「下では、アウベスがボールを持っている」



「縦に大きくパス」




「メシが完全に抜ける」



「ナイスパスやな」

「そら、パスもナイスやけど、守備も滅茶苦茶やろ」

「まあ、こんな日もある」

「バレンシアというのは、普段から、ただひたすら守備を固めて、相手がこけるか、ビジャにうまくボールが出れば一点というサッカーなわけや」

「また極論君か」

「それが、こんな形で裏を取られていたら何の意味もない」

「バルサに対して、中盤でトゥレを押さえなければいけないというのは、守る上での公式みたいなもんで、それを何十メートルもフリーにするというのはよくわからんといえばわからんな」

「しかし、バレンシアのファンはどう思ってるんやろな」

「何を」

「ラニエリが来てサッカーがつまらんといって批判し、キケに対しても同様やったやろ」

「そんなこともあったな」

「それで行くと、今のウナイ・エメリがやってるサッカーは最低で、ファンは果たしてどのような気持ちで見ているのか、気にならんかね」

「去年と比べたら、成績はいいし、今のところ満足なんちゃうかね」

「そうなんかね」

「それに、若い監督で、エメリのような監督が増えてるのはスペイン全体の傾向ちゃうか」

「石橋を叩くタイプか」

「叩いた上で、もういちど別の方法で調査する感じやな」

「そういえば、いつも前に出るバジャドリーのメンディリバルは何歳や?」

「47歳らしいで」

「若いな」

「エメリは37歳やけどな」

「まだ選手でもいけるな」

「それは無理やろ」

「アングロマなんか40位までやってなかったか」

「なんにせよ、メンディリバルタイプとエメリタイプのどちらが主流になるか、というのは今後20年くらいの注目かもわからんな」

「そんなこんなで」

「今回はこの辺で」

「また次回」

「ご機嫌よう」

Rg
無題
いつも楽しみに見ています!次はいよいよクラシコですね!シェスター解任されちゃいましたが。。。初陣のラモスがどう戦うのか楽しみです!更新待ってまーす!
y2008/12/10 17:58z NAME[ザシ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
コメントありがとうございます。
最近、インサイドについて考える日々が続いており、返信、更新、
ともに滞りがちです。
ご容赦いただければと思います。
これからも、楽しみにしていただける内容を心がけますので、
よろしくお願いします。
y2008/12/20 05:21z


RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター