週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[273] [272] [271] [269] [268] [266] [265] [264] [261] [260] [258]
両者ともに組み立てに問題を抱えた試合

先発


特徴


フランスはほぼサニョルからのロングボールのみがボールを前に進める手段だった。
また、左サイドに位置するアビダルの組み立て能力不足も目立った。
スペインはアルベルダが完全に放置されていた。
アネルカとアンリは、守備において中盤のラインの前に引く。
しかし、アルベルダが持っても一切プレッシャーをかけず、引いてくるセスク、シャビに対するマークに徹していた。
アルベルダは、もともと組み立ては得意ではなく、また試合から離れていたため、フリーでもなにもできなかった。


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター