週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[232] [228] [227] [226] [379] [225] [224] [223] [222] [221] [220]
「ゴールを決める技術として”ステップサイド”というものがある」

「うむ」

「具体的には次のようになるわけだが」



「簡単に言うとインステップのように踏み込み、インサイドでボールを蹴るわけやな」

「難しく言ってもそうなる」

「まず、写真1、2ではインステップで左側に蹴るように踏み込む」

「写真3で蹴り足のかかとを押し出し、4でインサイドで右に蹴る」

「こうすると写真6のようにキーパーがだまされるわけやな」

「図にまとめると下のようになる」



「この技術は実際にどのような場面で使うかというと、次の絵が典型的やな」

「いわゆる1対1やな」

「この場面で右利きの選手がステップサイドを使うとどうなるか、頭で想像してみて下さい」

「想像は頭ですると決まったもんやけどな」



「答えはこうなります」



「これは上の写真の選手が実際にステップサイドを使った場面やな」

「そうやな」

「ちなみにこの技術は逆のサイドでも使うことができる」

「下のような場面で右利きの選手がステップサイドを使うとどうなるか」

「想像してみて下さい」



「答えはこうなります」



「さっきはファーサイドへのフェイントからニアサイドにうったけど、今度はその逆やな」

「近い方にうつフェイントから遠い方にうっている」

「この場面も実戦から取ったもので、下のようになっていた」



「ステップサイドというのは便利な技術で、これさえ知っておけばゴールキーパーと1対1になった時に困らずにすむ」

「身につけるのも簡単やしな」

「練習は普段のシュート練習の時にやればいいしな」

「その時は、なるべく遅いシュートで決めるように心がけるといい」

「どういうことや」

「最初はキーパーをだますことを第一にした方がいい。遅いシュートで決まるということは、キーパーをちゃんと逆に動かしたということやからな」

「それからシュートスピードを上げていくわけやな」

「うむ」



Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター