週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[379] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216]
2007年
「チェルシーの方が優れたチームだった。肉体的により強く、ポテンシャルがあった。試合を通じて勝とうとしたのはチェルシーだけだった。しかし、サッカーというのはそういうものだ。結局点が取れずに決勝には進めなかった」

2005年
「優れたチームの方が負けた。私の選手は敗北に値しない。それがこの試合について言えるもっとも重要なことだ。しかし、サッカーは時に残酷だ。このスポーツの現実を受け入れなければならない。悪い時もあれば、良い事も起こる」


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター