週休たくさんで主にスペインサッカーを分析
[110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100]
フェルナンド・トーレスは、バレンシア戦で審判への暴言によりレッドカードを受けていたが、コミテ・デ・コンペティシオンの審査の結果、イエローカードに軽減された。
この結果、一時はトーレスが出場停止者リストから外されたという連絡がクラブに入った。
しかし、その後コミテはトーレスがレッドカード以前にイエローカードを受けていた事に気付き、イエロー2枚による1試合の出場停止を言い渡した。
アスレチック戦に出場できると喜んでいたトーレスにとっては、まさにぬか喜びとなった。
この不始末に対して、コミテ会長のアルフレド・フローレスは、「我々の仕事はレッドカードについて協議することだった。イエローを他に受けていたことには、後になって気が付いた」
と話している。

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
studio c60
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター